情報一覧

札幌の風俗店での面接で気を付けるべきこととは

更新日:

風俗にも働く際には面接があります。働いてもらっている女の子がその店の顔となるわけですから、店舗側もきちんと面と向かって話をし、自分の店で働かせても大丈夫かを見極めたいと考えていますからね。

なので、その面接にはしっかりとした気持ちの準備と心構えで臨まなければならないわけです。そこで今回は、面接を受ける際の注意点をいくつかご紹介します。

胸が大きな女性

履歴書・身分証明書を準備する

風俗は未成年は働けませんので、成人であることを証明する身分証明書の提示は必須です。また、これまでの経歴を確認してもらう履歴書もちゃんと準備しなくてはなりません。

この履歴書の書き方で印象が変わってくるということもありますので、履歴書の記入もしっかりとやらなくてはいけません。

時間通りに行く

風俗のお仕事というのは時との勝負というような側面もあります。なので、時間にルーズというのは間違いなく面接官に悪印象を与えてしまいます。

服装

面接を受ける際の服装ですが、一般企業の面接のようにスーツを着ていく必要はないと思います。私服でOKというお店がほとんどだと思います。

しかし「常識的な服装」で臨むようにしましょう。風俗のお仕事でも「常識」というのはとても大事なことですので、あまりにも常識が無いような服装で行ってしまうと、やはり良い印象を持たれることはないでしょう。

言葉遣い

面接官は大抵の場合、自分よりも年齢は上の人になるかと思います。初対面の年齢の人に常識的な敬語が使えないようでは、接客レベルも期待できないのは当然のことです。

個人的には、面接という特別なシチュエーションで敬語が使えないようでは色々と問題があるように思われます・・・。以上のようなことに気を付けて風俗の面接には臨むようにしてください。

こうやって振り返ってみますと、風俗の面接と言えども面接時の注意点というのは、一般企業のそれと何ら変わりませんね。

-情報一覧

Copyright© 収入を増やすために札幌市風俗のバイトの求人サイトの利用はアリか? , 2019 All Rights Reserved.